■寒晒しそば生産者

 

寒晒し蕎麦復活再生推進会議
茅野八ヶ岳そば振興会議

茅野の「寒晒しそば」の美味しさは、この地域の気象、土壌、水作物と人とのかかわりの中で、作られると言われる。「高品質な玄そば」を生産している営農組合の皆さんです。

【穴山地区営農組合】

小林組合長

穴山地区営農組合は平成10年7月、基板整備された地域の優良農地をそば栽培で守ろうと発足した。
小林一茶組合長のそばに対する情熱と組合員の団結力によって、甘味と風味を兼ね備えた高品質な蕎麦を生産している。平均年齢65歳以上の熟年パワーで耕している。平成15年11月9日にはNHK「たべもの新世紀」で全国放送された。

【湯川村づくり委員会】

柳沢さん、篠原さん

湯川村づくり委員会は昭和63年から村づくりを目的として多彩な活動を行っている。そばづくりは平成11年からスタートし、最初は70aでしたが年々拡大につとめている。かつては高島藩に献上したそばを産んだ歴史ある地で香り高いそばを生産している。
http://www.lcv.ne.jp/~yugawa/

 

【金沢そば組合】

中野さん

金沢地区はシカ等の獣害もあるが、谷あいの水はけの良い傾斜地が多く、風味の強くコクのあるそばができる地域である。金沢そば組合ではなんとか農地を有効利用しようと、平成14年からそば栽培に取り組んでいる。面積はまだ1ha程度と少ないが、地域を盛り上げる情熱に燃えてがんばっている。

 

【柏原そば組合】

両角代表

柏原そば組合は平成13年から組織として活動を開始し、会員の農地約2haで栽培を行っている。柏原そば組合の特長は、会員が民宿「朝日ヶ丘」を経営しており、そこで組合で栽培した玄そばを挽き立て打ちたて、茹でたてで食べられることです。柏原そば組合では究極の地産地消に地道に取り組んでいる。

 

【湖東そば研究会】

森田さん

湖東地区は、300年の歴史ある「風除けの松並木」に代表される美しい農村風景が残されている地域である。湖東そば研究会では遊休農地へのそばや小麦の栽培に取り組む他に、小学校や観光とタイアップしたそばの体験栽培を支援するなど、食農教育の面からもそばに取り組んでいる。

 

【湖東食品工業所】

鷹野原社長

茅野市湖東4256
TEL.0266-78-2639 FAX.0266-77-2022

協議会の前進である、茅野市北部農作業受託部会そば支部の頃から良きアドバイザーとして、茅野市のそばに関わる地元の製粉・製造業者さん。地元産そば粉や小麦粉を使った乾麺・生麺を研究、製造しており、その味は乾麺とは思えないほど大好評!全国発送をしている。

 

    • 寒晒し蕎麦復活再生推進会議

      そばの最高峰としての「寒晒し蕎麦」の復元と、ブランド化を図り、観光資源等、地域経済への波及効果を担う目的をもって設立される。
    • 茅野八ヶ岳そば振興会議

      茅野地域のそばの振興と地域経済の活性化を図るために、平成17年度3月、市内のそば関係者により設立される。
    • 研究・分析専門機関等

      諏訪東京理科大学 山腰光樹教授、信州大学農学部 井上直人教授のご指導をいただいている。
    • 茅野市・茅野商工会議所

      農業の高齢化にともなう、休耕地の増加、「新しい農業政策」への対応を図るために、集落営農への組織化、生産地としてのブランド化を図る。