1. ホーム
  2. 新着情報・セミナー
  3. お知らせ
  4. 事業主の皆様へ【新型コロナウイルス関連情報】

事業主の皆様へ【新型コロナウイルス関連情報】

新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として経営相談窓口を設置しております。
お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

【お問合せ先】
茅野商工会議所 経営支援課 0266-72-2800

 

【茅野市】

中小企業緊急雇用維持支援金について

茅野市では、厚生労働省が行う「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」を活用し、従業員の解雇及び雇い止めをせずに雇用維持に努めている市内中小企業者等に対して、支援金を交付します。

対  象  者

市内に事業所等を有する中小企業者等で次の要件を満たす事業主

(1)新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置の緊急対応期間である令和2年4月1日から令和2年12月31日までの間に雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金を申請した者であって、雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金の支給決定を受けているもの。

(2)令和2年1月24日から申請日までの間に事業主都合による従業員の解雇、雇止めまたは契約解除を行っていないもの。

※次のいずれかに該当する者は、補助対象者としない。

・公序良俗に反する事業またはサービスの提供を行う者

・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の構成員

・営業に関して必要な許認可等を得ていない者

補助対象期間 :令和2年4月1日~12月31日

支援金申請期間:令和2年10月1日~令和3年3月31日

支  給  額:5万円(定額)+(対象従業員)×1万円 支給上限額20万円/1事業者(1回のみ)

        ※対象従業員は、雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金申請時の対象労働者数

申 請 方 法

令和3年(2021)3月31日(水)までに、次に掲げる書類を提出。

※1事業者につき1回限りとします。

(1)中小企業緊急雇用維持支援金交付申請書兼請求書(様式第1号)

(2)直近の「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」の支給申請書の写し

(解雇、雇止めまたは契約解除を行っていないことを確認するための資料)

(3)直近の「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」の休業実績一覧表の写し

(支援金の対象従業員を確認するための資料)

(4)直近の「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」の支給決定通知書の写し

(支援金を交付するための確認資料)

(5)振込口座の通帳の写し

(6)営業許可書等、営業実績がわかる書類

 

申請書類など詳細はこちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/kinkyu-koyou.html

 

ちの泊まって応援キャンペーン「ちの割」(宿泊施設向

茅野市内の宿泊施設を、茅野市民をはじめとした長野県民が泊まって応援することで、茅野市観光事業の底上げを図るとともに、茅野市の良さを再発見していただく機会として、ちの泊まって応援キャンペーン宿泊助成事業(ちの割)を実施します。

対象者 :長野県居住者

割引金額:1人1泊3,000円

対象期間:令和2年8月1日(土曜日)チェックイン~令和2年11月16日(月曜日)チェックアウトまで

割引の受け方

1、ちの割対象プランであることをご確認のうえ、宿泊施設を予約。(宿泊施設のwebサイトや電話での予約、旅行会社経由、宿泊予約サイト等)

2、宿泊施設へのチェックインの際、「ちの割宿泊助成金利用承諾書」にご記入のうえ、長野県に居住していることが分かる身分証等を提示。

3、割引金額で宿泊

詳細はこちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/chinowari.html

 

茅野市制度資金

資金一覧 ➡ https://www.city.chino.lg.jp/uploaded/attachment/14603.pdf

詳細等はこちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/syoukou/725.html

 

ちの飲食店応援チケット「Yell Yell Yell(エール エール エール)」

販売期間 :令和2年5月1日~

利用期間 :令和2年6月1日~11月30日

購入対象者:誰でも購入できます。

チケットについて(3種類)

種類

販売金額

利用金額

チケット内訳

11,000Yell

10,000円

11,000円

2,000円1枚、1,000円×9枚

5,500Yell

5,000円

5,500円

1,000円1枚、 500円×9枚

3,300Yell

3,000円

3,300円

500円×6枚、300円×1枚

購入、申込可能店舗について詳細は

こちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/chino-yell-project-yell-yell-yell.html

 

消毒費補助金

補助対象者

1、市内に事業拠点を有する事業者

2、市内に住所を有する個人

補助対象経費

新型コロナウイルスの除染のため事業所等を消毒専門業者に委託した経費

補助率

補助対象経費の10/10(※1補助対象事業あたり30万円を限度とし、30万円未満の場合は実費分までとなります。)

申請方法など詳細はこちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/shoudoku.html

 

新しい生活様式導入補助金

補助対象者 :市内に事業所等を有する中小事業者等。

補助対象経費:対象期間内に実施した事業が対象。

感染防止対策のための設備等の導入に要した費用

・フィルムやアクリルパネル等の飛沫防止設備設置、改修費用等

・空調機器及び購入費用

・非接触型体温計、自動消毒噴霧器の購入費用

・セルフレジの導入、キャッシュレス化の導入費用等

受注開拓及びテレワーク環境の整備に要した費用

 ・オンライン会議システムの導入費用

 ・テレワーク導入に係る初期費用(無料Wi-Fi環境整備)等

非対面型ビジネスモデルへの転換に要した費用

 ・店頭販売から、新たに通販サイトの作成

 ・EC販売へのシフト、出店費用等

・オンラインビジネスを始めるためWEBカメラ等の機器の導入費用

・ホームページ開設またはリニューアルに要した経費 等

※設備導入の補助金ですので、マスクや消毒アルコールなどの消耗品は対象外となります。

補 助 率 :補助対象経費の2/3(限度額10万円)

補助対象期間:令和2年4月1日~12月28日

申請手続き :令和3年1月31日まで

申請書類など詳細についてはこちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/atarashii-seikatsuyoushiki9.html

 

製造業サプライチェーン構築・開拓支援補助金

補助対象者(下記のいずれにも該当する事業者)

1、製造業を主たる事業とする中小企業

2、市内に主たる事業所等を有する中小企業

対象事業

令和2年4月1日から令和2年9月30日までに実施した、サプライチェーンの寸断への対応及びサプライチェーン構築及び開拓に取り組むための事業。

サプライチェーン寸断等へ対応した費用

・顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発費用

・部品調達困難による部費内製化に要した費用

・製品カタログ等のリニューアルに要した費用

 ・BCP策定に要した費用

・上記事例対応におけるトップセールス等に係る交通費等の諸経費 等

 サプライチェーン構築及び開拓に要した費用

・新分野への販路開拓に要する試作品等の制作費用

・受注獲得に向けた自社ホームページのリニューアルに要した費用

 ・SDGs認証に要した費用

 ・受発注サイトへの広告掲載に要した費用

 ・上記事例対応におけるトップセールス等に係る交通費等の諸経費 等

補 助 率:補助対象経費の2/3以内

     (※1補助対象事業あたり10万円を限度とし、1,000円未満の額がある場合は切り捨て)

申請手続き:令和2年10月30日まで

     (※1事業者につき1回限り)

申請書類など詳細についてはこちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/koutiku-kaitaku.html

 

ワーケーション等サービス環境整備支援事業補助金

補助対象者

1、市内においてワーケーション等サービスを行おうとする市内事業者または市内において創業する者であって、ワーケーション等サービスを提供するために設備等の購入、改修等を行うもの。

2、市が別に実施する「ワーケーション・オフサイトミーティング推進事業」において設置するワーケーション推進に関する連携体(茅野市ワーケーション推進協議会(仮称))の会員になることを誓約するもの(「8 ダウンロード 【参考資料】茅野市のワーケーション推進に関する取組の全体像」を参照)。

3、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団及びその構成員でないもの。

対象事業

地域資源を活用したワーケーション等サービスを行う事業者に対して、設備等の改修等に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

対象経費

補助率

補助限度等

設備等を新たに購入して設置し、または改修する事業に要する費用(消費税及び地方消費税相当額は除く)

  • 2/3以内(売り上げ減少者、創業後1年未満の者または創業予定者)
  • 1/2以内(①以外の者)

・1補助対象者に交付する補助金は、100万円を限度。

・補助金の交付は、同一の補助対象者について当該年度において1回限り。この場合において、子会社または関連会社その他実質的に同一の経営とみなされる事業者は、その全てをもって同一の補助対象者とみなすこととする。

申請手続き:令和3年2月26日まで(※予算が終了次第、受付終了)

 

申請書類など詳細についてはこちら ➡ https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/workation-shien.html

 

 

【国】

新型コロナウイルスに係る施策パンフレット(随時更新)
※目次を見れば政府の支援策を一覧で把握することができます。

 

GoToトラベル事業(地域共通クーポン)

GoToトラベル事業の第2弾として2020年10月1日(木)以降、旅行者には旅行代金割引に加え地域共通クーポンが付与されます。
地域共通クーポンは旅行先の都道府県とその隣接都道府県において、旅行期間中に限って、地域共通クーポン取扱店舗(土産物店、飲食店、観光施設、アクティビティ、交通機関など)で使用できます。
地域共通クーポン取扱店舗の登録申請受付がスタートしましたのでお知らせします。

申請期間:2020年9月8日(火)~

※申請は随時受付。ただし、9月15日(火)までに申請した事業者(申請に必要な書類に不備がある者を除く)が営む店舗(飲食店を除く)については、地域共通クーポン開始の日までの間に、登録を行った上で、取扱店舗用マニュアル、換金用伝票、販売用ツール(ポスター、ステッカー等)など一式を配送予定(参加条件を満たさないこと等により登録が行われない場合を除く)。

申請方法
1)公式ホームページで申請
2)郵送で申請

問い合わせ先
GoToトラベル事業コールセンター
 0570-017-345(受付時間 10:00~19:00 年中無休)
IP電話等からのお問合せ先
 03-6747-3986(受付時間 10:00~19:00 年中無休)
詳細はこちら ➡ https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html

持続化給付金

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が50%以上減少した中小法人等・個人事業者等に対して  

法人は200万円、個人は100万円を上限に支給される給付金です。

給付対象の主な要件

1、新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月日で50%以上減少している事業者。

2、2019年度から事業による事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。

3、法人の場合は、資本金の額または収支の総額が10億円未満、または、常時使用する従業員が2000人以下である事業者。

申請はこちらから ➡ https://www.jizokuka-kyufu.jp/

持続化給付金ポータルサイトからの申請となります。
WEB上での申請が困難な場合は、下記サポートセンターをご利用ください。
諏訪地域振興局「産業・雇用 総合サポートセンター」

※事前予約制となります。

 必ず諏訪地域振興局(0266-57-2922)へ電話予約を。 

※申請補助シート及び必要書類をご持参ください。

 詳細はこちら ➡ https://www.jizokuka-kyufu.jp/support/

<給付金全般に係る問い合わせ>
持続化給付金コールセンター 0120-115-570(IP電話 03-6831-0613)

家賃支援給付金

売上の減少に直面する事業者の事業継続のため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金です。

給付額は法人には上限600万円、個人には上限300万円を一括支給。

支給対象の主な要件

1、資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者

2、2020年5月~12月の売上高について、1か月で前年同月比で50%以上減少している

  または連続する3ヵ月の合計で前年同月比で30%以上減少している事業者

3、自らの事業のために占有する土地・建物の賃料

詳細・申請はこちら ➡ https://yachin-shien.go.jp/index.html

パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ポータルサイトからの申請となります。
WEB上での申請が困難な場合は、申請サポート会場をご利用ください。

※事前予約制となります。

・申請サポート会場「茅野会場:茅野商工会議所」予約電話番号 0120-150-413
・給付金全般に係る問い合わせ 0120-653-930

 

雇用調整助成金

雇用調整助成金は、事業主が労働者に休業手当等を支払う場合、その一部を助成する制度です。
令和2年4月1日から9月30日まで緊急対応期間となっており、特例措置がとられています。

特例措置:助成率及び上限額の引き上げを行っており、1人1日15,000円を上限として、労働者へ支払う休業手当等のうち最大10/10が助成されます。(教育訓練を実施した場合はさらに、教育訓練を受けた労働者一人につき日額最大2,400円が加算されます)この特例措置は、令和2年4月1日から9月30日までの期間内の休業が対象です。

 

支払い対象となる事業者

1、新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している。

2、最近1ヵ月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少している。

3、労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている。

助成対象となる労働者

事業者に雇用された雇用保険被保険者に対する休業手当などが、「雇用調整助成金」の助成対象です。

学生アルバイトなど、雇用保険被保険者以外の方に対する休業手当は、「緊急雇用安定助成金」の対象となります。

詳細・申請手続きはこちら ➡ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

 

サポート会場について

◆茅野商工会議所では、令和2年6月より実施しております「雇用調整助成金」申請手続きサポート事業を、本年12月まで期間を延長して行います。
 会 場:茅野商工会議所
 日 時:第2・第4水曜日 13:30~16:30までの間で90分間(※予約制)
 問合せ:茅野商工会議所(TEL 0266-72-2800)平日9:00~17:00

 詳細についてはこちら ➡
http://www.chinocci.or.jp/news/%E3%80%90HW%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E3%80%91%E9%9B%87%E8%AA%BF%E9%87%91%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BC%9A%E5%A0%B4.pdf      

◆諏訪地域振興局 商工観光課にて「雇用調整助成金」申請続きサポートの期間を延長しております。
 会 場:諏訪合同庁舎内 諏訪地域振興局商工観光課
 日 時:随時(令和2年12月28日(月)まで(予定))
     土日祝日を除く。
    (※希望日の2日前までに要予約。特定の曜日に限らず、事業者の都合を踏まえ実施日を決定する。)
 問合せ:諏訪地域振興局 商工観光課(TEL 0266-57-2922)平日8:30~17:15

 詳細についてはこちら ➡ 
https://www.pref.nagano.lg.jp/suwachi/suwachi-somu/pressreleases/documents/020916sapo.pdf


小規模事業者持続化補助金

小規模事業者が経営計画を策定して取り組む販路開拓等の取り組みを支援。
例)非対面販売のためのホームページの作成・改良、店舗の改装、チラシの作成、広告掲載など。
補助額は一般型が上限50万円、コロナ特別対応型は上限100万円。
補助率等詳細は下記サイトにてご確認ください。
また、当所でも申請書の書き方などについて支援を行っておりますので、申請を予定される方は
ぜひご連絡ください。(茅野商工会議所 経営支援課 0266-72-2800)

 

一般型
https://r1.jizokukahojokin.info/

コロナ特別対応型
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

コロナ特別対応型持続化支援事業(長野県による補助金の上乗せ)
https://www.pref.nagano.lg.jp/keieishien/corona/jizokukahojyokin.html


ものづくり・商業・サービス補助金(ものづくり補助金)

http://portal.monodukuri-hojo.jp/

 

IT導入補助金
https://www.it-hojo.jp/

 

【長野県】

観光関連サービス業等生産性向上支援事業

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地域の事業者がまとまり、グループを形成して共同で取り組む新しい事業に要する費用を補助する制度。

対象者 :◆長野県に事業所を有する事業者等(旅行業者・小売業等)で形成されたグループ(3社以上)であること

     ◆新しい生活様式を備えたそのグループで共同して取り組むこと 等

補助率 :1事業所グループあたりの補助金額(上限300万円)

     ソフト事業 9/10以内 ※ハード事業以外の事業

     ハード事業 8/10以内 ※資産形成に資するもの(1件10万円以上の備品の購入等)

対象経費:新しい生活様式にあわせたツアー、イベント開催費用、器具備品比、車両費、販売促進費 等

(令和2年4月7日以降で、交付決定の前に行われた事業に要する経費についても、適正と認められる場合には、訴求申請が可能です)

募集期間:令和2年9月3日(木)~9月24日(木)まで

詳細についてはこちら ➡ https://www.pref.nagano.lg.jp/eigyo/shienhojokin.html

問合せは長野県庁産業労働部営業局 観光関連サービス業等生産性向上支援事業 担当へ

TEL(026-235-7248 または 026-235-7249) 

 

新型コロナウイルス感染症危機突破支援金(健康・理美容サービス業等対応型)

対象業種:理容業、美容業、エステティック業、リラクゼーション業、ネイルサービス業、運転代行業、療術業。

詳細、申請について詳細はこちら ➡ https://www.pref.nagano.lg.jp/keieishien/corona/toppakin.html

 

長野県・新型コロナウイルス感染症事業者向けサイト
https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/corona-support1.html

 

新型コロナウイルス対策推進宣言の店

長野県では、県内の経済活動の再開・需要喚起を図るため、事業者が自ら適切な感染防止策を宣言する「新型コロナ対策推進宣言の店」を実施しています。

県内事業者のうち、下記項目に取組むことを宣言する者が対象です。

1、対人距離を確保

2、手指の消毒設備の設置

3、マスクの着用

4、施設の換気

5、施設の消毒

6、国や関係団体が定めるガイドラインに基づき必要と判断される項目

  項目一覧 ➡(https://www.pref.nagano.lg.jp/service/gyoushubetsu_guideline.html

宣言の手順について

1、新型コロナウイルス感染症対策を検討

  ※業種別ガイドラインは

  こちらから ➡(https://www.pref.nagano.lg.jp//service/gyoushubetsu_guideline.html

2、ステッカー・ポスターを県公式HPよりダウンロードし店内・店頭に掲示

3、宣言した旨を最寄りの商工会・商工会議所に電話等で報告

 

ステッカー・ポスターのダウンロード、詳細については

こちらから ➡ https://www.pref.nagano.lg.jp/service/corona_taisakusengen.html

 

ディスカバー信州県民応援割

【参加事業者の皆様】

観光クーポンの換金(清算)の締切は9月30日(水)必着

申請書類等詳細はこちら ➡ https://nagano-sasaeai.com/

 

【茅野商工会議所】

テイクアウトちの

飲食宅配テイクアウト・サービス事業補助金(2020年6月30日締切)

 

【日本政策金融公庫】

新型コロナウイルス特別貸付
マル経融資(小規模事業者経営改善資金