信州鋸ロゴ ようこそ茅野市鋸組合のホームページへ ようこそ茅野市鋸組合のホームページへようこそ茅野市鋸組合のホームページへ
TOPページへ 信州鋸の歴史 鋸製品紹介 生産工程紹介 鋸のご注文はこちら
信州を代表する鋸の匠が造る鋸の銘品 一家に一本茅野市特産信州鋸をどうぞ
2008/3/26
山林用のこぎり追加しました
山林用のこぎり 製品紹介に山林用のこぎりを追加しました。
使いやすく、切れ味最高ののこぎりです。

見立て・修理のご相談は組合各店舗で受け付けていますのでご相談下さい。
のこぎり職人紹介
両角 金福 伊藤 敏朗 牛山 元文
両角 金福 伊藤 敏朗 牛山 元文
切味、耐久性を念頭に今日まで培った技術を活かし鋸造りをしています。目立て修理により切味が再現します。 日本刀の切れ味を皆様とともに。 切れ味本位の鋸を作り続けて50数年。実績と経験の基、最高の品をお届けします。

目立て・修正承ります
良いものを長く使うために、目立てと修理を承ります。
目立てと修理はこちら

薙鎌は、凪鎌とも書き諏訪大神の象徴であり神器でもあります。鶏の頭の形に見える、長さ二十八センチの鋼で作ったかまで、
先端から中央にかけてとさかのように十三の刃があります。7年に一度行われる諏訪大社式年造営御柱大祭では、上社本見立てにおいて御用木が決まると神になるしるしとして、薙鎌が打ち付けられます。



〒391-8521
長野県茅野市塚原1-3-20
茅野商工会議所内
製造元
茅野市鋸組合
TEL 0266-72-2800
FAX 0266-72-9030

信州鋸のお問い合せはこちらから
Copyright (C) 2006 The Chino Chamber of Commerce & Industry . All Rights Reserved.